読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれから6年

 震災から6年ですね。

 あの時は帝劇にいて、2幕の中止が決まったあと、友人たちとペニンシュラホテルに避難させてもらいました。

 広いバンケットルームが開放されて、大きなスクリーンでニュースが流されていて。

 ホテルの方たちは、コーヒーや軽食を不足なくサービスしてくださり、椅子をつなげて仮眠をとり、順番に携帯を充電し……本当にお世話になりました。

 

 あれから引っ越して、震災の時期を過ごした部屋にはもういないけれど、窓に目張りをしたり、水を集めたり、ぽぽぽぽーんだったり、いろいろなことが思い起こされます。

 今、膝の上で眠る猫は、震災を知りません。

 これからも、できればこわいことのないように……。

 そう願うのみであります。