読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師がいない街

 花粉症なので、この季節はアレグラが手放せません。

 で、買いに行くのですが、最寄りの薬局は大半の時間「薬剤師が不在のため、アレグラは販売できません」との注意書きが貼られておるのです。Oh……!

 次に近い薬局までは徒歩10分ほど。でも、ここは取り扱いなし。

 その次の薬局は調剤薬局を兼ねているので、買うなら30分待ち。

 ……アレグラを買うのに、なんでこんなにハードルが高いのか……?

 

 結局、Amazonで買いましたッスよ。

 Amazonには薬剤師が常駐(?)しているのだそうです。

 流通の過密が叫ばれている折、なるべく小売店で買えるものは買いたいのですが、買えないのですもの……(泣)。