読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーラと昆布茶

 ジャニヲタさんから、「私はAくんの担当なんですが、なぜか最近Bくんが気になってしかたありません。Bくんに降りるべきでしょうか……?」というご相談をいただくことがあります。

 もちろん、Bくんを思う時間が明らかにAくんより多くなったら、自然とBくんにシフトしていくのだと思います。

 けれど。

 

 「医者にかかる」といっても、内科に耳鼻科に皮膚科に外科に……いろんなカテゴリーがあるように、今ざわめく気持ちをなだめてくれる人も、そのときどきで違うのだと思います。

 いつもは元気いっぱいのAくんが大好きだけど、今はおだやかなBくんに惹かれてしまう……。それも自然な心の動きです。

 

 こんなときは、Bくんを眺めていてもいいのでは。

 コーラ派なのに「急に昆布茶が飲みたくなった!」みたいに、なんか今はコレがいい!って求めてしまうことってあるのです。

 まずは、ほっとして。

 またそれから。

 

 

 ……余談ですが、私は疲れているとき吉澤閑也さんを見ると癒やされます。

 「閑也」という字面の落ち着きっぷりもいい!

 

 【追記】

 少し前まで、某駅に吉澤さんそっくりのシェフがいるパスタ屋さんがありました。

 吉澤シェフ(仮名)は腕がよく料理の盛り付けも美しく、たまにフロアが立て込んでいると、自ら作り立てのパスタを席に運んでくれるのでした。

 私は、時折そこで食事を摂るのが楽しみでならなかった。

 なのに。

 サグラダファミリアのごとく増殖を続ける某駅の企みで、彼のいた店は再開発の渦に巻き込まれることとなりました。

 いくつかの店は新装されましたが、あの店は呑まれてしまったようです。

 おそらくやきもち妬きの某駅が、独り占めしたくて彼をどこぞに隠したのでは……?

 そんなふうに、思うのです。