読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三男メランが来て

バランスが変わってしまったわが家。

ネコにも、言葉にして伝えることが大事ですね。

長兄・たんとは、慣れたのかあんまり動揺してないのですが、次兄テイルスの落ち込みがハンパなくて(^◇^;)

今まで、自分が「弟」だったからショックが強いらしく……。

「やっぱりおテイがナンバーワン!」

「イケメン!」

「私はお前がいちばん好きだよ!」

と、言ってるうちに、やーっと少しずつ元気が出てきましたが。

繊細なんですなあ。そして可愛い。

 

あ、アメブロさんからお誘いいただき、ゆるいジャニヲタブログ「ジャニヲタ刑事!」はこちらに。公式トップブロガー(?よくわかってない)は他のブログを閉じなくちゃいけない(?)らしいのですが、このネコブログはお目こぼしをいただきました。

ameblo.jp

 

f:id:mikiru:20170521010908j:plain

 

第三の猫

締め切りが佳境であり、さまざまなことに余裕がないというのに。

猫道的な立場から猫を救助してしまい(^◇^;)

三行で言うと、

 

機械式駐車場の地下

落ちてた仔猫

助け出す

 

ということですな……。

これも縁なので、第三の猫として、わが家に。

名前はメランちゃんです。

f:id:mikiru:20170517023053j:plain

 

 

 

 

ドレスコードは金か黄色

 ここ最近、黙々と原稿を書いておりなかなか余裕がないでごわす!

 そんななか、「リカちゃん50周年パーティー」の招待状が届きましたが、ドレスコードというか、コーディネートに「金か黄色」を採り入れよというお達しが。

 〝塚ちゃん〟的なことなのか?

 しかも、お気に入りのリカちゃんを同伴せよとのこと。

 どうしようかしら(^◇^;)

えびそばはおいしかったのですが

前に「VVV6」で紹介されたお店で美味しいえびそばを食べたのですが。

隣席の中年男性2人&中年女性が、ずーっと〝支社(?)にいるヅラの男性〟とやらの悪口(というか、ヅラいじめ)を言っていて気分が悪かったナリナリ。

いわく、「親睦会でボーリングをやったとき、ヅラ氏(仮名)がバランスを崩して転んだんだけど、そのとき受け身を取らないでヅラを押さえてた」

とか、

「毎年、衣替えの時期に冬ヅラと夏ヅラが入れ替わる」

とか……!

感じ悪すぎナリナリ!

なんで人は毛髪が少ないことに対してそんなに厳しいのかなあ?

その人のせいじゃないだろうに。

とりあえずこの3人は急激に薄毛になるがいい、と思ったナリナリ。

 

うちのたんと(写真)も、一時期ストレスですごい薄毛になってしまって、いたたまれなかった。

お腹の毛とか、うすうすになってしまって。

食事を変えたり、通院もしてなんとか戻ったけど。

でも、どんな状態だろうと、ただただいとしいよ(/_;)

f:id:mikiru:20170428014249j:plain

そこじゃないとダメなのか?

そこじゃないとダメなのかなぁ(^◇^;)

1日に何度か貴様とフルーツバスケットをやってますけど、

私の椅子はこれしかないずら(^◇^;)

てか、最近今日が何日かわからん、みたいな事態ですわよw

 

さて、とあるお誘いを受けていて、検討させていただいております。

お役に立てるかわからないのですが。

とりあえず、テイルス、お前は可愛いから許す!

f:id:mikiru:20170425002754j:plain

魔王(優秀な担当編集Iさん)のささやき

 本日は新刊の取材のため、とある方にお会いしました。

 ためになるお話をたくさん伺えてなにより。

 それはそうと、青山のカフェでガトーショコラをいただきながら打ち合わせ中、きれいなお姉さん(担当編集Iさん)は、私を惑わせるのでした。

 

「魔王」シューベルト作(っぽい感じで)

 

「みきーるたん 私と一緒に楽しく遠征

 ジュニア特盛り あらんちゃんもいますよ」

「これが見えないの? 私のチケットが

その日 私は5人に会うのよ ニブイヒト」

「何時に会うのですか 5人と

なぜこの世に新幹線があるのです?

祭りは朝! 祭りは朝!」

「ああー! 魔王がささやく!」

「みきーるたん 私とおいで

見るがいい このチケットを

Jetな Doしてナンボでしょうが」

「おそろしい おそろしい

なんという 良席」

「ヲタよ この魅力に 勝てるのか~」

「勝てる気がしない~」

 

どうやら幹線ぶっとばしてハシゴする模様……。

しかたないッスね!

f:id:mikiru:20170420000036j:plain

 

 

その花の名を知るすべは、今はもうない(泣)

 一応、うちの敷地内なんですが、外壁に沿って舗装された路面にタンポポ(推定)が生えていました。

 水道栓だかなんだか、何かのフタのスキマから上手に伸びていて、「ああ、もうすぐ花が咲くのかな。やっぱりタンポポかなあ?」などと楽しみにしてたのですが……。

 

 抜かれてしまいました(泣)

 

 おそらくは、ご近所の方が親切で(泣)

 

 「雑草が生えてたから、抜いておいたよ!」的なノリだったのだろうと思います。

 だから、怒れない(泣)

 

 けれど、なんかとても、とても、地味に辛いのでした……!

 

 えーん(泣)

 

 写真は平常営業のネコたち。

f:id:mikiru:20170419011005j:plain